教育方針 
あそびながら学ぶ

激動のグローバル時代を生き抜く人間力を育みます

体育ローテーション(年中)

からだ
躍動感あふれる丈夫なからだ

朝一番に行う体育ローテーション。さまざまな運動器具をクリアしながら、ルールや約束を守り列をなして回り、心身ともにたくましい人間形成の基礎を固めていきます。体力、運動機能の開発と向上を促すとともに、血液の循環を良くし健康を増進させ、脳への豊かな刺激を与え脳幹を鍛えます。忍耐力持続力やる気、やればできる!という自信がはぐくまれます。

言語日課(年少組)

あたま
主体的に考えて行動する

毎朝行う20分間の言語日課。フラッシュカードや暗誦、音読、俳句、百玉そろばん、時計読みなどを特別研修を受けたチーム教諭により明るく、楽しく、テンポよく進められます。子どもたちは本能としてあふれんばかりの知的好奇心に満ちています。大人の押しつけではなく、子どもたちが主体的に参加する楽しい「あそび」です。みんなで一緒に大きな声を出すことで、集中力思考力記憶力判断力などの心身の発達を総合的に促し、集団の中で個の力を引き出します。

ドリッピング(年長)

こころ
思いやりのあるやさしいこころ

音楽日課(発声、歌、鍵盤ハーモニカ、器楽)や季節の製作を通して、創造力表現力をはぐくみます。ライブラリーでの読書活動で、絵本や紙芝居の読み聞かせでお話の世界を楽しみます。

 

English レッスン

グローバル
豊かな国際感覚

毎月の英語プログラム、ICTあそび、プログラミング、科学あそび、金融教育、平和学習などを通して、世界の中の日本人としてグローバル時代を生き抜く国際感覚を育みます。
 

縦割遊び(折り鶴)

コミュニケーション力
 
異学年交流

野菜の栽培、伝承遊び、協同製作などの縦割活動で、異学年の交流を積極的に行い コミュニケーション力をはぐくみます。ペア・グループ活動を通して、自尊感情や自己肯定感をはぐくみます。

マツダミュージアム

社会力
本物に出会う、体験型社会学習

積極的に園外に出かけて生きた社会学習を行い、世の中の流れや仕組みを肌で感じます。

    • 造幣局、健康科学館、こども文化科学館、プラネタリウム、サマーキャンプ(1泊2日)マツダミュージアム、平和学習ー原爆資料館見学、碑めぐり、ひろしま美術館、こども図書館、エコ・クッキング、年賀状投函 

書道教室

特別レッスン
プロフェッショナルによる特別レッスン

プロフェッショナルによる特別レッスンを全員平等に受講。英語エンターテイメント体育・サッカースイミング書道・硬筆。一流の講師陣による充実したレッスンで、お子さまの無限の可能性を引き出します。
2017年度よりアンジュヴィオレ広島U-18監督による体育・サッカー教室がスタートしました。

 
 

じこうの1日
 遊ぶことは学ぶこと、学ぶことは生きること

登園から降園まで、メリハリのある園生活を写真で紹介
 

 
 

新しい幼稚園教育要領
 2018年4月改訂 文部科学省

 「生きる力」

学校教育の始まりとして,一人一人の幼児が,将来,自分のよさや可能性を認識するとともに,あらゆる他者を価値のある存在として尊重し,多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え,豊かな人生を切り拓き,持続可能な社会の創り手となることができるようにするための基礎を培う。
 

 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

(1) 豊かな体験を通じて,感じたり,気付いたり,分かったり,できるようになったりする「知識及び技能の基礎
(2) 気付いたことや,できるようになったことなどを使い,考えたり,試したり,工夫したり,表現したりする「思考力,判断力,表現力等の基礎
(3) 心情,意欲,態度が育つ中で,よりよい生活を営もうとする「学びに向かう力,人間性等
 
(1) 健康な心と体
幼稚園生活の中で,充実感をもって自分のやりたいことに向かって心と体を十分に働かせ,見通しをもって行動し,自ら健康で安全な生活をつくり出すようになる。
(2) 自立心
身近な環境に主体的に関わり様々な活動を楽しむ中で,しなければならないことを自覚し,自分の力で行うために考えたり,工夫したりしながら,諦めずにやり遂げることで達成感を味わい,自信をもって行動するようになる。
(3) 協同性
友達と関わる中で,互いの思いや考えなどを共有し,共通の目的の実現に向けて,考えたり,工夫したり,協力したりし,充実感をもってやり遂げるようになる。
(4) 道徳性・規範意識の芽生え
友達と様々な体験を重ねる中で,してよいことや悪いことが分かり,自分の行動を振り返ったり,友達の気持ちに共感したりし,相手の立場に立って行動するようになる。また,きまりを守る必要性が分かり,自分の気 持ちを調整し,友達と折り合いを付けながら,きまりをつくったり,守ったりするようになる。
(5) 社会生活との関わり
家族を大切にしようとする気持ちをもつとともに,地域の身近な人と触れ合う中で,人との様々な関わり方に気付き,相手の気持ちを考えて関わり,自分が役に立つ喜びを感じ,地域に親しみをもつようになる。また, 幼稚園内外の様々な環境に関わる中で,遊びや生活に必要な情報を取り入れ,情報に基づき判断したり,情報を伝え合ったり,活用したりするなど,情報を役立てながら活動するようになるとともに,公共の施設を大切に利用するなどして,社会とのつながりなどを意識するようになる。
(6) 思考力の芽生え
身近な事象に積極的に関わる中で,物の性質や仕組みなどを感じ取ったり,気付いたりし,考えたり,予想したり,工夫したりするなど,多様な 関わりを楽しむようになる。また,友達の様々な考えに触れる中で,自分と異なる考えがあることに気付き,自ら判断したり,考え直したりするな ど,新しい考えを生み出す喜びを味わいながら,自分の考えをよりよいも のにするようになる。
(7) 自然との関わり・生命尊重
自然に触れて感動する体験を通して,自然の変化などを感じ取り,好奇心や探究心をもって考え言葉などで表現しながら,身近な事象への関心が 高まるとともに,自然への愛情や畏敬の念をもつようになる。また,身近な動植物に心を動かされる中で,生命の不思議さや尊さに気付き,身近な動植物への接し方を考え,命あるものとしていたわり,大切にする気持ちをもって関わるようになる。
(8) 数量や図形,標識や文字などへの関心・感覚
遊びや生活の中で,数量や図形,標識や文字などに親しむ体験を重ねたり,標識や文字の役割に気付いたりし,自らの必要感に基づきこれらを活用し,興味や関心,感覚をもつようになる。
(9) 言葉による伝え合い
先生や友達と心を通わせる中で,絵本や物語などに親しみながら,豊かな言葉や表現を身に付け,経験したことや考えたことなどを言葉で伝えたり,相手の話を注意して聞いたりし,言葉による伝え合いを楽しむようになる。
(10) 豊かな感性と表現
心を動かす出来事などに触れ感性を働かせる中で,様々な素材の特徴や表現の仕方などに気付き,感じたことや考えたことを自分で表現したり, 友達同士で表現する過程を楽しんだりし,表現する喜びを味わい,意欲をもつようになる。